写真ギャラリー

« 前の記事次の記事 »

写真ギャラリー 猪苗代湖と磐梯山

2012年05月28日

猪苗代湖と磐梯山

猪苗代湖と磐梯山 猪苗代湖(いなわしろこ)は、福島県のほぼ中央に位置し、郡山市、会津若松市、耶麻郡猪苗代町にまたがる湖です。面積は、福島県内最大で、琵琶湖(滋賀県)、霞ヶ浦(茨城県南東部から千葉県北東部に広がる湖)、サロマ湖(北海道)に次いで、日本で4番目の広い湖です。また、猪苗代湖の湖面は標高514mに位置し、全国でも有数の高い位置にあり、磐梯朝日国立公園に属しています。
 磐梯山(ばんだいさん)は、猪苗代湖同様に福島県のほぼ中央に位置し、福島県耶麻郡の猪苗代町・磐梯町・北塩原村の3町村にまたがる山です。日本百名山の一つに数えられ、会津富士(あいづふじ)や会津磐梯山(あいづばんだいさん)とも呼ばれています。また、磐梯山の麓は南が表磐梯、北が裏磐梯と呼ばれ、表磐梯から見る山は整った形に見えるが、逆側の裏磐梯から見ると、噴火による山体崩壊の跡の荒々しい姿を見せます。
磐梯山と猪苗代湖 猪苗代湖と磐梯山 猪苗代湖岸から見る磐梯山

※撮影した舟津公園からみて、手前の茶色の水の部分は砂地で、磐梯山川の青い色の水の部分になると急に猪苗代湖の水深は深くなっています。

撮影場所
 舟津公園
  福島県郡山市湖南町舟津

社会福祉法人 南東北福祉事業団
総合南東北福祉センター
撮影:事務課 伊澤孝夫
カメラ:ニコンD5000

キーワード:猪苗代湖 磐梯山 福島県 郡山市 会津若松市 磐梯朝日国立公園 富士

バックナンバー

1  2