管理者あいさつ

管理者あいさつ(高齢者施設管理者)


常務理事兼高齢者施設管理者
菊地 弘

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 昨年は、結果的にコロナ対応の一年でありました。当福祉事業団としましても、総合南東北病院をはじめとした関係各機関からのご指導をいただきながら、感染予防策に積極的に取り組み、ご利用者様はもとより職員からも誰一人感染者を出すことなく新年を迎えることができました。皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。
 本年も感染対策には万全を期してまいりますが、昨年同様の自粛だけの姿勢ではなく、ニューノーマルを意識した行動がとれるよう「英知を出し合い、利用者さんやご家族の皆さんに喜んでもらえるような施設運営」を実行してまいります。キーワードは、福祉の原点ともいうべき「人と人とのつながり」「心を通わせる」です。当法人は現在、福島県に3ヶ所、東京都に2ヶ所の拠点を持ち、約700人の職員が働いておりますが、職員全員が団是である『すべては利用者さんのために』を念頭に、切れ目のないサービスを提供してまいりますのでよろしくお願いいたします。 
 新年度には新しい事業を計画しておりますが、その内容は「?」。新年度にご期待ください。
 最後に、今年一年皆様が健康でありますように!

 2021年1月4日

管理者あいさつ(障がい者施設管理者)

高荒3.JPG
障がい者施設管理者
髙荒 淳

 新年、あけましておめでとうございます。無事新年を迎えることができるのも、ひとえに皆様のご協力、ご鞭撻があってのことと、職員一同、心よりお礼申し上げます。
 昨年から新型コロナウイルスが世界中を揺るがし、社会生活や経済活動などで、人と人との交流が制限されることの苦しさを体感したのは、初めての経験です。
 令和になり、自然災害、感染症など、マイナスなイメージが続いていますが、このマイナスで捉えられている枠組みを外して、違う枠組みで見ることが必要だと感じます。心理療法で【リフレーミング】という技法があります。「今までの考えとは違った角度からアプローチしたり、視点を変えたり、人が持っている力を使って意図的に自分や相手の生き方を健全なもの、ポジティブなものにしていくこと(ウィキペディアWikipediaから)」です。今の時代、見えない敵に打ち勝つには、最適な技法だと思います。
 団是である『すべては利用者さんのために』の理念を忘れず、今だからできることを大切にしながら支援していくこと、そして皆様との「つながり」も新たな形でつくりながら一味同心してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 結びとなりますが、皆様の益々のご発展とご健勝を心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。本年もよろしくお願いいたします。

2021年1月4日

管理者あいさつ(高齢者施設管理者)

石部副施設長.JPG
高齢者施設副施設長
石部 英宣

 新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 旧年中は、南東北福祉事業団 南東北ロイヤルライフ館に対しまして、利用者様、ご家族様、並びに地域の皆様からの温かいご支援とご協力を賜り、無事新春を迎えることができましたことを心よりお礼申し上げます。
 さて、昨年から世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症の流行では、利用者様・ご家族様に外出や外泊・面会の制限が生じてしまい、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。職員一同、感染症予防に全力で取り組み、一刻も早く以前の生活に戻れるよう尽力してまいります。
 今年の干支は「丑」です。牛(丑)は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物です。大変な農業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」「これからの発展の前触れ(芽が出る)」の年になるといわれています。当施設におきましても、牛(丑)のようにコツコツと着実に進歩・発展していけるよう、介護や福祉の様々な情報をキャッチし、利用者様にとってより良いサービスを継続して提供していきたいと考えております。 
 今後とも、皆様からの一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

 2021年1月4日